夜中の足のつりにいいツボ

かっさで自宅サロンや個人サロンを開業した方や、かっさをサロンメニューに導入して「リピート率が上がった」「客単価が上がった」という各種サロン経営者が続出している人気の本格かっさスクールはこちら

つらい夜中の足のつり、こむら返り。
冷え、血行不良、ミネラルバランス不良などが原因と言われています。

中医の理論では、筋膜は「肝」の管轄のものです。肝血は筋肉を滋養する大事なもので、肝腎が虚になると夜中の筋肉のつりを引き起こすと言われています。

その他の原因としては体内の「湿気」があります。東洋医学の経典「黄帝内経」に「諸痙項強(しょけいこうきょう)は皆な濕(しつ)に屬す。」という一節があります。湿気を身体から取り除くことも、筋肉のつりへの対処法の一つです。

夜中の足がつった時にいいツボは?

夜中に足がつった時に押すといいツボをご紹介します。

承山

ふくらはぎの真ん中にあるツボです。

委中

膝裏にあるツボです。

足三里

膝下にあるツボです。

人中

鼻の下にあるツボです。痛くてたまらない時は、承山、委中、足三里に加えて人中を押すといいです。5秒押して放すのを何回か繰り返します。

冷える冬は特に起こりやすいこむら返り。ツボ押しも試してみてくださいね。

本格的なかっさの方法を学ぶかっさスクール

本格的なかっさを1日で学べる「かっさ・経絡講座」の詳細はこちら

かっさで自宅サロンや個人サロンを開業した方や、かっさをサロンメニューに導入して「リピート率が上がった」「客単価が上がった」というエステサロンや美容室、整体院、鍼灸院など各種サロン経営者の方が多数いらっしゃる本格的なかっさスクールです。

かっさ・経絡講座のスクールの様子を動画でご覧いただけます。頭・顔のかっさ実習中や背中・胸・お腹・手足のかっさのお手本中の映像です。

かっさ・経絡講座の詳細はこちら

かっさの効果と施術映像

顔、頭、背中・肩、脚、お腹、腕・手のかっさをしている映像(59秒)

どの経絡のつまり(気結)を通し、どの経穴(ツボ)を刺激するかを学ぶことで、ただ「適当になでるだけ」「何となく軽くこするだけ」とは効果が全然違います。

本格的なかっさを1日で学べる「かっさ・経絡講座」の詳細はこちら

育毛かっさ

育毛かっさの口コミ

かっさでスカルプケア 薄毛・抜け毛を改善しながら小顔になる「育毛かっさ」はこちら

お得な育毛かっさスターターセットをショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で