かっさで自宅サロンや個人サロンを開業した方や、かっさをサロンメニューに導入して「リピート率が上がった」「客単価が上がった」という各種サロン経営者が続出している人気の本格かっさスクールはこちら

「かっさ」と聞くと、顔のかっさの「小顔効果・リフトアップ効果」というイメージをお持ちの方も多いと思います。

小顔かっさの方法

小顔かっさの方法・やり方

小顔かっさの方法は基本的には下から上、内から外に向かってかっさプレートでこすります。

顔にはツボ(経穴)がたくさんありますので、ツボがあるところはかっさプレートをクルクルしたりして重点的に刺激するのも効果的です。

※かっさをする前にはオイルや乳液など、かっさプレートの滑りを良くするものをつけてからかっさしてください。

かっさをしている動画

かっさの効果についての動画の中で顔のかっさもしています。

小顔かっさにおすすめのかっさプレート

小顔かっさに使いやすいかっさプレートは、まずは顔のかっさ専用とも言える、コンパクトな眉型のかっさプレートです。

小顔かっさ用におすすめの眉型かっさプレート

この眉型のかっさプレート「顔のかっさ専用」とも言えるほど、顔のかっさのために特化して作られている形で、顔のかっさに使いやすいかっさプレートです。

小顔かっさ用のかっさプレートの使い方

小顔かっさを行う時はおでこや頬などは眉型のかっさプレートの太い側の凸側のカーブを使ってかっさします。

眉型かっさプレートの細い側は目元など細かい部分をかっさする時に使いやすいです。

眉型かっさプレートの凹側のカーブは引き上げマッサージの際に使うことが出来ます。

小顔かっさにおすすめのかっさプレート

眉型かっさプレート以外に顔のかっさに使いやすいかっさプレートとしては、全身オールマイティーに使える魚型のかっさプレートや、目元など細かい部分のかっさやツボ押しに使いやすいツボ押しかっさ棒などがおすすめです。

目元のかっさの方法

目の周りのツボをかっさプレートで刺激

目の周りにはかっさの際に効果的なツボがたくさんあります。

「顔のかっさ=小顔効果」というイメージをお持ちの方も多いですが、実際にツボの刺激の仕方や効果的なかっさの方法で顔のかっさをすると、リフトアップして小顔になるのはもちろん、

目がぱっちり開いた・目が大きくなった・目の疲れが取れた

肌の血色が良くなった

(鼻炎の方で)鼻がスッキリした

などのご感想も多いです。

無痕かっさ板で顔のかっさをしている動画

かっさの痕が残らない無痕かっさ板で顔のかっさをしているところを動画でご覧いただけます(日本語字幕入り)

おすすめのかっさプレートの選び方

牛角(牛の角)で出来たかっさプレートは人気があります。

かっさプレートは写真で見ると同じような形に見えても、仕上げの滑らかさによって使いやすさや肌への刺激が大きく変わります。

おすすめのかっさプレートの選び方

この写真は魚型のかっさプレートの比較ですが、どのような形のかっさプレートでも仕上げが滑らかかどうかで肌への刺激、使いやすさは全然違ってきます。

仕上げが滑らかでないかっさプレートを使うと、肌がこすれるように感じ、刺激が強すぎて肌を傷める要因にもなります。

それに対して、仕上げが滑らかなかっさプレートは肌への刺激は優しく、かっさをしやすいです。

おすすめの人気かっさプレート

Namera かっさのかっさプレートは滑らかに仕上げられていて、整体院や鍼灸院、美容室、エステサロン、マッサージ店、かっさ専門サロンなどでも使われている「プロが使っている」人気のかっさプレートです。

Namera かっさのかっさプレートはこちら

小顔かっさにおすすめの眉型かっさプレート 牛角製

小顔かっさにおすすめの眉型かっさプレートはこちら

本格的なかっさの方法を学ぶかっさスクール

2019年11/29(金)・12/1(日)に開催!本格的なかっさを1日で学べる「かっさ・経絡講座」の詳細はこちら

かっさで自宅サロンや個人サロンを開業した方や、かっさをサロンメニューに導入して「リピート率が上がった」「客単価が上がった」というエステサロンや美容室、整体院、鍼灸院など各種サロン経営者の方が多数いらっしゃる本格的なかっさスクールです。

かっさ・経絡講座のスクールの様子を動画でご覧いただけます。頭・顔のかっさ実習中や背中・胸・お腹・手足のかっさのお手本中の映像です。

かっさ・経絡講座の詳細はこちら

かっさの効果と施術映像

顔、頭、背中・肩、脚、お腹、腕・手のかっさをしている映像(59秒)

どの経絡のつまり(気結)を通し、どの経穴(ツボ)を刺激するかを学ぶことで、ただ「適当になでるだけ」「何となく軽くこするだけ」とは効果が全然違います。

本格的なかっさを1日で学べる「かっさ・経絡講座」の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で