かっさって何?

かっさについて、かっさ・経絡講座で講師を務めている、台湾の社団法人 台湾美容技芸発展協会理事長の蕭麗華(シャオ・リーホア)先生に伺います。よろしくお願いします

シャオ先生
よろしくお願いします。

蕭麗華(シャオ・リーホア)先生のプロフィールはこちら

かっさの効果について

最近、テレビや雑誌で「かっさ」というのを目にします。

シャオ先生
日本でも「かっさ」が良くメディアに取り上げられて認知度が上がっているそうですね。

はい。「かっさ」をするとリフトアップして小顔になるというのを良く見かけます。

かっさの小顔効果・リフトアップ効果

シャオ先生
日本では「かっさ」というと、小顔効果・リフトアップ効果が有名になっているみたいですね。
他にも効果があるのですか?

シャオ先生
かっさは中華圏では昔から行われている民間療法で、中医(東洋医学のお医者さん)も昔からかっさを行っていて、体の陰陽を調節したり、病気や体調の不良、けがなどの対処などにも昔からかっさを使ってきました。

かっさは顔の美容だけのものではないのですね。

シャオ先生
はい。美容効果ももちろん高いですが、かっさはとても奥深いものです。

日本では顔のかっさの美容効果や、お腹やせや脚やせなどの痩身効果などの美容面が注目されているようですね。

お腹やせ、脚痩せなどかっさの痩身効果

かっさには他にどんな効果があるのですか?

シャオ先生
中華圏では昔から、様々な効果があるとされて伝統的に民間療法として行われています。

かっさの効果

かっさには色んな効果があるのですね。

シャオ先生
そうですね。かっさが昔から盛んな台湾では、ちょっとした頭痛や、風邪の引きはじめの時にかっさをしたりなど、家庭でもかっさは行われています。

肩こりや腰痛など、関節に痛みがある方でかっさをされる方も多いですよ。

かっさで身体のケアをしているスポーツ選手も多いです。

日本でも鍼灸でケアをするスポーツ選手がいますね。

シャオ先生
そうですね。東洋医学的な身体のケアをしているスポーツ選手は多いですね。

先日台湾でユニバーシアードが行われたのですが、選手村に約60人の研修を受けた中医(東洋医学のお医者さん)が駐在し、選手たちのケアにあたりました。

中医(東洋医学のお医者さん)が2017年夏季ユニバーシアード台北大会の選手村に駐在

そういえば、オリンピックでも世界的な水泳の選手のマイケル・フェルプス選手に「あざ」のような吸い玉(カッピング)の痕があって話題になっていましたね。

かっさも、あざのような痕が出ますよね?

かっさの痕について

あざのようなかっさ痕

シャオ先生
はい。かっさの痕は「痧(シャ・サ)」といいます。

「かっさ」は漢字では「刮痧」と書き、中国語では「クワシャ」「グワシャ」と発音します。

「刮」は「こする」という意味で、「痧(シャ・サ)」はかっさをした際に経絡のつまりがあるところに出るあざのような痕のことです。

あざのように見えて、とても痛そうに見えます。
シャオ先生
かっさをされたことがない方はとても痛そうに思われる方もいますね。

でも、実際にかっさをすると、「痛くなくて気持ち良い」という方も多いですよ。

また、はじめは痛くても、詰まりがあるところがかっさをして通れば、同じ力加減でかっさをしていても痛みがなくなって、スッキリして気持ち良いという方が多いです。

逆に、詰まりがひどい方はすごく軽くかっさするだけでも痛いという場合もあります。

すごく痛そうに思えましたが、人によるのですね。
シャオ先生
はい。基本的に、かっさの痕(痧)は経絡の詰まり(気結)があるところに出ます。

気結があるところや詰まり度合いは人によって違いますので、かっさの痕(痧)の出方は人によって違います。

昔から中医はかっさの痕(痧)の出方によってその人の症状や体調などを判断したりしてきました。

かっさの痕

あざのようなかっさ痕 痧(シャ・サ)について

シャオ先生
かっさは東洋医学の経絡と深く関係しています。

経絡に詰まり・滞りがあるところを「気結」というのですが、気結があると経絡の流れがスムースに流れなくなってしまいます。

その「気結」をかっさで通すことで経絡の流れがスムースになり、美容面や健康面で様々な効果が生まれると考えられています。

奥が深いものなのですね。かっさはかっさプレートやレンゲなどで何となく適当にこすったり、撫でたりすればよいものなのかなと思っていました。
シャオ先生
かっさはホームケア・セルフケアで誰でも簡単に出来ることが魅力の一つで、何となく適当にこすったり、撫でたりするだけで気持ち良く感じられることもメリットですので、それでも良いですよ。

ただ、力の入れすぎ、こすりすぎは外傷の元になりますので、かっさをする時は乳液やオイルなどの滑りをよくするものを使って、力加減には注意してくださいね。

なるほど。
シャオ先生
経絡についてや、東洋医学についての理解が深まると、より適切で効果的なかっさを出来るようになりますが、プロのセラピストでお客様に施術するならともかく、ホームケア・セルフケアでは何となくでも良いと思います。

もちろん、経絡について簡単にでも理解され、かっさとの関係を分かった上で行うとより効果的なかっさが出来るとは思います。

なるほど~。確かに、お客様にかっさをされるようなプロの方は詳しい知識や理論に基づいた施術技術が必要ですが、自宅で自分自身や家族に行う分には、簡単に何となくでも良いのですね。

簡単なかっさの方法

かっさのやり方・方法

シャオ先生
かっさのやり方、方法について簡単に図に描いたものです。

セルフケア・ホームケアとしては図のようにこすってみてください。

これだと簡単そうで、私にも出来そうです。
シャオ先生
経絡や経穴(つぼ)、東洋医学(中医学)について勉強して理解を深めると、症状や体質などによってどこをどうかっさすれば良いか分かったり、様々な手法を使い分けたりなど、より効果的なかっさが出来るようになっていきます。

かっさプレートについて

かっさプレートには色んな素材、色んな形のものがありますが、何を使うのが一番良いのでしょうか?
シャオ先生
素材については絶対的にこれが一番良いというものではないので、ご自身の手になじむかっさプレートを選んでください。

牛角のかっさプレートでも石のかっさプレートでも、ものによっては研磨が粗く、肌がこすれて傷つけかねないかっさプレートもあるので、丁寧に仕上げられているかっさプレートを使う方が良いです。

形については、かっさプレートにはいろいろな角度・大きさのカーブがついていて、かっさする場所や目的に応じて使い分けます。

かっさ・経絡講座では全身の様々なところに使いやすい魚型のかっさプレートと、顔のかっさに使いやすい眉型のかっさプレートをはじめに使用しています。

水牛の角のかっさプレート

日本で6年間かっさの指導をして感じること

先生は日本で6年間、かっさを教えられていて、経絡を重視されていますよね。
シャオ先生
はい。2011年から日本でかっさを教え始めたので6年が経ちました。

単純なかっさの方法を覚えるだけではなく、経絡を理解した上で原理・理論から本格的なかっさを学んでほしいと思い、講座の名称は2011年当初から「かっさ講座」ではなく、「かっさ・経絡講座」となっています。

本格的なかっさのやり方・方法を学ぶかっさスクール

経絡って、1日の講座で学ぶのは難しくはないですか?
シャオ先生
経絡や東洋医学については長年勉強し続ける必要があるものですので、もちろん1日で学びきれるものではありません。

詳細に覚えるというよりも、経絡というものの全体的なイメージ、どのように循環しているのかなどをつかむことが大切で、それによってかっさの理解度や技術も違ってきます。

ですので、かっさ・経絡講座ではまず、かっさというものは何なのか、経絡というものは何なのか、かっさによって何が出来るのかというイメージを掴んでいただくことを重視しています。

6年間で日本で指導された人数も相当な人数だと思いますが、日本の生徒さんの印象はどうですか?
シャオ先生
毎年2回~4回、数日ずつ日本に来てかっさ・経絡講座を行ってきました。

実習中心のスクールにするため、1日の受講生の方は10人前後ですが、6年間の累計では日本で400人以上の方に指導したことになると思います。日本の生徒さんはとても真面目に受講される方が多いと思います。

かっさ・経絡講座はどんな方が受講されていますか?
シャオ先生
サロンや治療院などを経営されている方で、新メニューとしてかっさを導入したいという方もいらっしゃいますし、異業種の方で将来的に独立開業を考えられていて、開業に向けて技術を身につけたいという方もいらっしゃいます。

毎回、エステサロンやリラクゼーションサロン、整体院や整骨院、鍼灸院、美容室など様々なサロンの経営者の方がいらっしゃいますし、病院勤務の医療関係者の方もいらっしゃいますね。

もちろん、ご自身やご家族の健康と美容のために本格的なかっさを学びたいという方もいらっしゃいます。

日本でかっさを教えるようになって、6年間で変わったことはありますか?
シャオ先生
6年前は受講される方でかっさをしたことがあるという方はほとんどいませんでしたし、かっさというものを元々知っていたという方も少数でした。

今でも、かっさをしたこともされたこともないという方が大半ですが、かっさの本や雑誌、かっさプレートを買って自分でかっさをしてみたことはあるという方は毎回少しはいらっしゃるようになってきました。

また、既にサロンなどでかっさの施術をお客様にしているという方で、「我流なので、より本格的なかっさを学びたい」という方もいらっしゃるようにもなってきました。

6年前と比べると、日本でかっさの認知度が上がっているのを実感しています。

日本でかっさを教えていて、印象的なことはありますか?
シャオ先生
受講された生徒さんが活躍されているのを聞くことが結構あり、とても嬉しくて印象に残っています。

2011年からかっさ・経絡講座をはじめ、独立開業を目指されて受講された方から「その後、開業して経営が軌道に乗ってきました」という連絡をいただいたり、サロン経営されている方から「かっさをサロンに導入して経営が上向きました」と伺ったり、ご家族の方の「健康状態が良くなりました」などと伺ったりすることが増えてきて、とても嬉しいです。

生徒さんが活躍されることが嬉しいのですね。
シャオ先生
はい。受講されたことをきっかけに生徒さん自身やご家族、生徒さんのお客様の健康状態が良くなったり、講座で学ばれたことを活かされて仕事がうまく行って生徒さんの経済状況が良くなったりするのはとても嬉しいです。

受講されてから何年かたって、お礼を言いたいと会いに来てくださった方や、台湾の私のサロンまで足を運んでくださった方もいて、とても嬉しかったです。

なるほど~。私も先生のサロンに行ってみたいです。

また、お話を伺いたいですし、シャオ先生の施術を受けてみたいです。

ありがとうございました。

シャオ先生
ありがとうございました。

いいね!数が130万以上もある台湾の人気バラエティ番組「女人我最大」のFacebookページから、シャオ先生のサロンがライブ取材された際の記事はこちら

シャオ先生のサロンのライブ取材レポート動画と日本語のあらすじ

シャオ先生がかっさを指導している、かっさ・経絡講座のスクールの様子はこちら

かっさ・経絡講座 スクール写真、講座レポート、受講生のお声 2017.9

本格的なかっさのやり方・方法を学ぶかっさスクール

シャオ先生による、かっさ・経絡講座の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で